2015年11月25日水曜日

レッドウィング 中敷きコルクのお話し。などなど。。。

こんにちわ。

だいぶ寒いです。
ほんとに寒いです。

今週末、長男の大学受験です。
指定校推薦なのでたいして気にはしていませんが、きになります。

自分の大学受験の時を思い出します。
体育推薦だったとはいえ、当時はインターネットが普及しておらず、道順も分からず、親父と事前に学校まで行きました。。。

今でも車派なんですが、当時も切符の買い方が分からないぐらいでした。。。
今はSuicaなどという物がありますが、電車は分かりません。

昨年大学のOB会に新宿まで行きましたが、帰り方が分からず、一つ下の後輩に電車の乗り場まで案内してもらいました。。。

「この電車に乗って帰って下さい」

・・・乗った車両で追加料金?を取られました。。。

はてはて・・・。

グリーン車でした。。。

今日のネタですが、レッドウィングの構造のうちの一つの話です。
レッドウィングの9割のブーツに敷き詰められている「中敷きコルク」ですが、交換のタイミングが難しいです。

なぜかというと、ミッドソールを剥がして初めて分かるからです。
旧年製でも近年製でも履いている方の環境や体質?によって様々です。

ですので、初めてのソール交換の方にはミッドソールの交換をお勧めしています。

早速画像を↓



↑近年製でした。。。それを綺麗に敷き詰め直します。↓



中敷きコルクは、足型にしっくりと履いた時に合うようにする為の目的が一番大きいらしです。
ただ、湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすいです。

ここからカビが始まるといっても過言ではありません。

レザーを綺麗にしても中身がこれでは。。。
身体は洗うけど、パンツは洗わない?みたいな感じです。

で!悲しいことに、レッドウィングでの手抜き?もする時があるんです。

ひとまず画像を↓



分かりますでしょうか。
中身がスポンジなんです。。。

これは自分の経験上98年製あたりの物に使われていた事が多く、その頃は量産体制に入った当時です。。。

初めて見た時に、レッドウィング社に問い合わせたところ、コピー品ではないそうです。
問い詰めて聞いたところ、経費・コスト・手間の削減だったそうです。


仕方ないかとも思いますが。。。

それ以降はないそうです。。

しかし!最近お預かりした08年製の物にもスポンジが・・・。
げんなりしました。。。

レッドウィング社は工場がいくつかに分かれており、その工場によって製造過程が変るそうですが。。。

持ち主の方にはかわいそうで言えず、そっとコルクに交換しておきました。

スポンジにも良さはあるかと思います。
しかし、コルクが王道かと思っております。

今後、ソール交換をご検討されている方、是非ミッドソール&中敷きコルク交換をお勧め致します。

※当店のコルクはいくつかの粗さのコルクを配合して詰め替えております。

宜しくお願い致します。

・ミッドソール交換1800円
・中敷きコルク交換650円
※共に税抜きです。

★オークション開催してます。
オークション情報


★当店HPはこちら
AZZURRI SHONAN

★LINE始めました!
IDはazzurrishonan
です。
お友達登録して頂き、ラインからのお問い合わせでも可能です。


★facebookもやってます。
あずーりしょうなん
で検索してみて下さい。




0 件のコメント:

コメントを投稿